無意識さんとともに

https://stand.fm/channels/62a48c250984f586c2626e10

催眠の現象学

催眠の現象学96 再び心の癖の治療

ここのところ、ずっと調子が悪く下降気味で、ついにはお迎えが来るんじゃないかと思っていました、まあ、半ば冗談ですが。いろいろやってはみるんですが、どうにも調子が上向きにならないんです。 果ては、寝込んだ状態になってしまいました。 何だか頭に靄…

催眠の現象学95 コア・トランスフォーメーション⑴

「コア・トランスフォーメーション」(春秋社)のコア・ステイトエクササイズを5ステップまでやってみました。 1 取り組むパートを選ぶ 1-a 何かも虚しく感じてしまうという自分の中のパートに取り組みたいと思いました。 パートを体験し、受け入れ、歓迎す…

催眠の現象学94 健全な疑い

健全な疑いというのは、必要だと思います。 なぜなら、疑いがあることで、ひとつの物語から別の物語へ、ひとつの価値観からもうひとつの価値観へと、チャンネルを切り替えることができるからです。 ところが、信仰というのは、ある場合、この健全な疑いとい…

催眠の現象学93 エッセンス

一刻も早く楽になりたい、というのは当然のことです。 だから、溺れるものは藁をもつかむのかもしれません。 けれども、残念ながら、藁をつかんで魔法のように自分を浮かび上がらせてくれることはまずありません。 そういう意味では、瞑想も心に支配と邪魔を…

催眠の現象学92 DOWN TO EARTH〜大地に深く根を張る

英語に、DOWN TO EARTH(地に足をつけて、落ち着いて)という表現があります。ON CLOUD NINE(有頂天になって、極度に幸福で)という言葉と対比表現になっています。振り返ると、私は、前半生では、後者を求めてきたような気がしてなりません。 そうして、宗…

催眠の現象学91 素早く回復するためには

私がFAPを10回受けて、難治性鬱から回復したことを聞いて、ある人に言われたことがあります。「ずいぶん、コスパがいいんですね」 また、私がFAPにせよ、催眠にせよ、レイキにせよ、効果を感じることについても、違う人から言われたこともあります。 「感度…

催眠の現象学90 心の癖の治療

ちょっと前に書いたように、今回、パワハラじみた出来事を体験して、応急処置はしてほぼ回復したと思いましたが、後遺症が現れてきて、今週前半まで具合が悪かったんです。 具体的に言うと、私を怒鳴った方の顔がフラッシュバックし、胃がキリキリ痛み、眠れ…

催眠の現象学89 昨日のFAP⑵

悩み:自己犠牲をして人に巻き込まれてしまう悩みをコード化:自分を潰してしまう A:「自分を潰してしまう」と思っていただいた時にどんなことが思われますか?あるいはどんな感覚がありますか? B:踏みつけにされてようやく自分の存在を認めてもらう感じ…

催眠の現象学88 私は無意識さんにずっと知られていた

この頃、実感として感じるのは、私はずっと無意識さんに知られていたということです。 自分が無意識さんをはっきり知ったのは、O先生の本を読むようになってからだとしても、無意識さんは、私をずっと知ってくれていたんです。 それはもう、胎内にいる時から…

催眠の現象学87 レジリエンス〜レイキと自己催眠

自分も一時に比べれば、エリクソンにならって、幾分、図太くなったものだなあと思っていたのですが、 この前、人から、経験したことがないほどものすごい勢いで怒鳴られるということがありました。 怒鳴られる理由というのは、私があるセミナーのある練習で…

催眠の現象学86 オセロ

支配者も催眠を使うかもしれません。 けれど、支配者の催眠というのは、無意識と繋がる催眠ではありません。 むしろ、無意識との繋がりを絶って、徹底的に意識的にならせようとする催眠です。 それは、無意識によってリソースを引き出し、人が何ができるかを…

催眠の現象学85 エリクソンの自己催眠のすごさ

面白いことに、エリクソンの手にかかっては催眠に入らない人などいなかったのですが、エリクソン自身は、誰か他の人に催眠をかけてもらってもトランスに入ることがなかったようです。エリクソン自身の観察力があまりに鋭く、マルチタスクで動いていたので、…

催眠の現象学84 新メスメリズム?〜催眠とレイキ

催眠の祖であるメスメルは、人間は磁気のようなものを発していると考えて、手を当てたり、手をかざして、人をトランス状態に入れて病気を治療しました。けれど、このことは科学的ではないという烙印が押され、歴史から消されたわけです。そうして、催眠は、…

催眠の現象学83 無意識の言葉とエネルギー

催眠は、主に言葉を使ってするものです。 言葉によって、相手を催眠喚起し、トランスに導きます。 そうして、トランスの中で、人は無意識という鏡に映すようにして、自分の本来の姿を見るのです。 以前、私は、こういう『言葉による催眠』の他に、言葉を使わ…

催眠の現象学82 昨日のFAP

ある人に言われたことだが、自分の中で、大人と子供、思考と感覚、男性性と女性性の統合が起こっているらしい。 悩み 人との繋がり、人に自分を知ってもらう、人との一体感に抵抗を感じる 主軸コード 「罪は赦された」 シロツメクサの冠を頭にのせて、白いド…

催眠の現象学81 乞食をやめてふらつく足で立ち上がる

小説を書いていて、自分が癒されるきっかけとなったターニングポイントを思い出したんです。それは、乞食であることをやめたことです。私は、いわば、母親の乞食として育てられたのです。「お前は何もできない、何も持っていない。哀れな乞食だ。けれど、私…

催眠の現象学80 揺るがないもの

この前、すさまじい悪夢を見ました。そうして、起きてからもかなりの間、強烈に覚えていました。 けれども、不思議なことに、心はぴくりとも動かないのです。恐れることもなく、まして戦うこともなく。ただ、その夢の印象を一瞥すると、心はもう全く興味を持…

催眠の現象学79 俺はまだ本気を出していないだけ

「俺はまだ本気を出していないだけ」 ある映画の主人公のセリフです。 自分は努力しなくてもできる気がしてしまって、でも、やってしまったら自分が空っぽなのが人にも自分にもバレてしまうので、やらない。 自分の人生は、そんなことの連続だったような気が…

催眠の現象学78 神にしたら何も学べない

以前は、エリクソンは神のような存在として、崇め奉っていたのかもしれません。 ところが、今回、エリクソニアン催眠ワークショップに参加して、こんな話を聞きました。エリクソンは、クライアントから、自分の催眠はここをこうしたらもっと良くなるという点…

催眠の現象学77 奇跡も催眠?

ミルトン・エリクソンの「催眠療法ケースブック」を読んでいます。 なかなかに高度で理解できないことも多いのですが、それでも面白いなあと思うことも色々と出てきて、いつの間にか、本が付箋でいっぱいになってしまいます。 この本は、エリクソンの催眠の…

催眠の現象学76 風とともに流れる

「あなたは風の音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くのか知らない」 まさに、無意識というのは、流れる風である。 捕まえたと思っても、手からすり抜け、そう思った時にはもうどこかに行ってしまう。 どんな形にもなるが、どんな形でもない。 こうすれ…

催眠の現象学75 ある日のFAP後の対話

Aはカウンセラー、Bはクライアントを表します。 A: FAPをさせていただいた日の夜、「カエル」は男性性だと気がつきました。B: なるほど。「カエル」が女性性であり少女であるというのは、ちょっと違和感がありました。確かに、「カエル」が男性性という方が…

催眠の現象学74 ある日のFAP

悩み 筋トレと有酸素運動をしているけれども、糖質をとることに罪悪感がある。 糖質をとる量が少なすぎるので、有酸素運動で筋肉が分解されて、かえって筋肉量が減ってしまう。 以下、→はクライアントの言葉、( )内はカウンセラーの言葉 FAPストーリー 最…

催眠の現象学73 呪いの解除

Aさんは体調が思わしくなく、無気力状態がひどく、布団から起きあがろうにも起き上がれません。Aさんの旦那さんは見るからに優しそうな人で、Aさんを連れてきたのも旦那さんです。 ところが、後から発覚したのは、Aさんの旦那さんは、自己犠牲をしてAさんに…

催眠の現象学72 なんでもありの世界

自分の中に、いろいろなこだわりというか、これはこうでなくちゃいけないというものがたくさんあったんです。 それが、この1年で、急速になくなっていったんです。 例えば、大嶋メソッド以外ダメとか、現代催眠やエリクソニアン催眠はいいけど伝統催眠はダ…

催眠の現象学71 外在化と内省

外在化と内省はどちらも必要であり、その時々においてふさわしいものがあります。 例えば、自分で自分を責めてしまうという責めが止まらない場合、内省ではなく外在化がふさわしいのです。 そんな時に内省しようと思っても、反省になってしまい、さらに自分…

催眠の現象学70 支配を脱する唯一の方法

支配しようとしてくる人たちは、どこにでもいます。支配から脱しようとして、逃げても、またそこで自分を支配する人に出会うという不思議なことが起こります。 あるいは、「心よ、支配から私を解放してください」と何度言ったところで、私を支配しようとして…

催眠の現象学69 地殻変動⑸〜乱気流を突き抜けて

そうして、もう仕上げとして、もう一度、友達とFAPをした時に出て来たFAPストーリーはもう明らかだったんです。出て来た主軸コードは、『スペクトラムの色』、これは「正しい、間違っている」の白黒思考しかできなくてストレスになることを意味します。最初…

催眠の現象学68 地殻変動⑷〜ちゃぶ台返し

その前後に、私は親しい友達から、今度、FAPストーリーをいただいたんです。私の偽りの快感のコードは『圧迫』でした。このコードを出すにあたって、友達が見ていたイメージは、私は裸にされ、私の頭の上に涙を流している聖母マリヤ像がのせられているという…

催眠の現象学67 地殻変動⑶ 夢

怒りのふたが外れて、うっすらと、自分の中に蠢く怒り=リビドーの存在を知ったのですが、それがまざまざと示されたのは、夢を通してでした。夢の中で、私はフィリピン人の双子の片割れ、弟でした。その地域では、キリスト教マフィア(実際にあるらしいです…